, , ,

【トレーニング】病み上がり後のトレーニング方法をチェック!

やっと風邪から回復し始めた、14zawa(イシザワ)です。

身体動かさないとストレスがたまりまくってしまいます。
早くトレーニングがしたいです。




(写真はイメージです)





そんなわけで、ちょっと風邪の治りかけについて調べてみました。




1.病気中、体調不良中のとき

さて、病気や体調不良のときは「休む」ことが基本。
この理由は体温を生産するために、異化作用(細胞の維持や成長に必要な化学エネルギーを供給すること)が働くため、筋肉の同化作用(筋肉を発達させること)が不十分になってしまうのです。

ま、簡単にいえば、身体の体調を治すことがメインで、筋肉のことは、とりあえずおいといて!
ということになっちゃうんですよね。

なんので、こんなときに筋トレなどのトレーニングをしてもまったく、筋肉のためにはなりません。





2.熱があるとき

このときも、「1.病気中、体調不良中のとき」と同様です。
とにかく、身体を休めることが第一!

1と2は、完全に風邪や体調不良の場合です。













次からは、その中間のときの対応方法。






3.身体のだるさや、風邪の可能性があるとき


このときのポイントは、風邪の感染症の場合は、感染症に対応するためのエネルギーが大事。
そのため、量の多いトレーニングを行ってしまうと体力を奪われてしまいます。
ポイントは、「高負荷&少量」のトレーニングを、自分の体調具合をみながら行うこと。

つまり、筋肉に対してだけ高い負荷を与え、なるべく体力には負担がかからないトレーニングをすることが大事です。

例えば、3〜8回で限界となる負荷のトレーニングメニューを、1〜3セット程度に制限する。
逆に、一般的にエネルギーを消費する有酸素運動は控えた方が良いです。
ウエイトトレーニングでも、エネルギーの消費が多い、レッグプレス、スクワット、デッドリストなど筋肉量が多い脚のトレーニングも控えた方が良いです。










さて、やっと風邪や体調不良から回復したら?






4.体調を崩した後、久しぶりにトレーニングを再開するとき(もしくは病み上がりのとき)


大事なことは、まずウォーミングアップアップを十分に行うこと。
いつもの1.5~2倍くらい、行いましょう!
休んでいたため、関節や筋肉を十分に慣らすことが大事です。

そして、トレーニングはいつも通り行っても良いですが、セットインターバル、つまり休憩時間を十分とってください。
病み上がりはエネルギーがまだまだ不十分な状態。
しっかりとエネルギーが回復してから、
トレーニングを再開しましょう。

ここでのポイントは、「回復したぜ!!」と思って、
思い切って無理をしてしうことは



【NG】



これはまた、再び体調を崩してしまう可能性が高くなってしまうので、決して、無理なことはしないでください。








5.体調がもどったら、何日後がトレーニング再開が適切?


こればかりは、はっきりいって「○○日」とは断定できません。
人によって違います。
元々体力があり回復力のある人、体調を崩しやすい人によって全然違います。
治ってから「数日」と言われてますが、その数日が何日なのか、一人一人によって違いますので
自分の体調を管理しながら、判断してください。





さて、最後





「筋トレする人は風邪を引きやすい!」

って噂は本当?


自分もびっくりしたんですが、実はこんな身体の仕組みがあります。

簡単に言うと

「筋肉を鍛える」

→「身体が疲れる」

→「疲労がたまる」

→「免疫力が下がる」



で、風邪をひきやすいということです。




当たり前のように聞こえますが、結構意外ですよね。

そのため、筋トレやトレーニングする人が風邪にならない予防がこれ

「プロテイン」「グルタミン」を十分に摂取すること

プロテインは、筋肉の回復に役立ちます。
グルタミンは、体内の免疫機能のエネルギー源の成分です。トレーニング後のストレス回復のために必要な働きをします。あとウィルスを退治するための白血球の手伝いをするのも「グルタミン」なんです。

そんなわけで、トレーニング後は「プロテイン」と「グルタミン」をとるのがオススメ!

オマケに、余裕があれば「ビタミンC」
ビタミンCは抗酸化作用があるため、一気にビタミンCをとるのでなく、一日に3度ほどに小分けに摂取すると効果的。




ちょっと自分が、風邪で長引いてしまったため、色々と調べてみたんですが




結局は



「しっかり休んで、よく寝ましょう!」




というのが一番!







今はとにかく

自分の体調回復に専念してくださいね!

















「神奈川県横浜エリア限定」



14zawa(イシザワ)が日々通っているボクシングジムの紹介をします。


横浜エリアにあるASBボクシングクラブ、今までのボクシングジムのイメージを覆すようなジムです。

その理由は三つ!
・ボクシングジムなのに、トレーニングがハードでない!
・ボクシングジムなのに、笑いがえない!
・ボクシングジムなのに、お菓子が耐えない?


そんなボクシングジムで、楽しく通っているうちに、いつのまにかダイエットができた!ボクシングが楽しくなったというメンバーが続出です。





興味のある方は、ぜひ遊び感覚で来てください。
手ぶらで無料体験ができます!

まずは一日体験コースをチェック。






無料体験が気になったら!


こちらから、お問い合わせ下さい。





<無料体験申し込み予約フォームはこちら>






鴨居店:営業時間はこちら★





横浜店:営業時間はこちら★







<オフィシャルFacebook>

ASBボクシングクラブの日々の写真や動画が満載!
ジムの雰囲気やトレーニング内容など、こちらのフェイスブックをチェックしてみてください。




<ASBボクシングクラブのオリジナルグッズ>
ASB boxingclub SHOP
トレーナー兼、イラストレーターのとしさんイラストをつかった、Tシャツやパーカーがオンラインで購入できます。


You Might Also Like

0 コメント


ASBボクシングクラブとは、野球、フットサル、ダンスのように、ボクシング初心者、未経験者でも「誰でも気軽にボクシングを楽しむ」ことができる、ボクシングジムです。
今までのボクシングジムとは違い笑い声とお菓子(?)の絶えない素敵なボクシングジム。ASBボクシングクラブではいつでも無料体験の受付を行なっています。
興味のある方は、ぜひ遊びにきてください。

★無料体験申し込み予約フォームはこちら★
http://www.asb-boxing.jp/freetrial/

お問い合わせはこちら
045-515-3559

★鴨居店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/kamoi/

★鴨居店:スケジュールはこちら★



★横浜店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/yokohama/

★横浜店:スケジュールはこちら★


オフィシャルFacebookはこちら!
ASBボクシングクラブの日々の写真や動画が満載!
どんな雰囲気なのか、こちらのフェイスブックを
チェックしてみてください。
https://www.facebook.com/ASB-club-353320618065242/



ASBボクシングクラブ、オリジナルアイテムがオンラインショップで購入することができます。としトレーナーによるキャラクターグッズやトレーニングでも使えるTシャツやパーカーなど、様々な商品を用意しています。 一度、のぞいてみてくださいね★
★ASB boxingclub SHOP★
https://suzuri.jp/14zawa/products