, , , ,

【筋トレ】予算10万で、自宅にプライベートトレーニングルームを作ってみる! そして実際にかかった費用は??

前から漠然と「自宅にプライベートトレーニングルームがほしい!」と思っていたのですが、なかなか踏み出せずにいました。

でも、今回ちょっと有効的に使えてない部屋があり、家具も処分したかったため、思い切って、プレイベートのトレーニングルームを作ることにしました。

もしも、これから自宅にトレーニングルームを作りたいと思う人がいえば、参考になればと思います。

さて、


まずはトレーニングルーム用のスペースを確保する必要があります。

今回、自分は四畳半ほどの部屋を使うことに決定。

その部屋がこちら!


そして、入らない家具をまとめます。


そして、粗大ごみとして出すためにバラします。


今回、粗大ごみとして処分したのですが、それには二つ理由があります。

(1)なるべく早く、トレーニングルームを作りたかった。
(2)ノンブランドの家具、リサイクル業者的にはほとんど値がつきません。

もし、時間的に余裕がある人は、オークションなどを使って、売ってもいいかもしれませんね。
ちなみに、自分はIKEA家具が多いのですが、リサイクル業者からすると
「IKEA家具は開封した瞬間から値はつきません」とのこと。

ということで、家具をリサイクル業者に売る場合は、それなりのブランド品でないと難しいようでした。

あと、リサイクル業者にこうした家具の処分をお願いすると、役所の費用の約3倍ほどかかります。

役所で粗大ごみを処理する場合、どういった家具なのか、サイズも含めての説明を行い、粗大ごみ用のシールを購入する必要があります。


お問い合わせの手間がちょっとかかるのですが、コツを掴めば全然楽です。
*あと、リサイクル業者と比べても、断然安いですしね。


そうして、要らなくなった家具を処分しました。



次にトレーニングルームのスケッチです。

これは、アマゾンサイトでほしい商品をみながら、どういった配置にするか、どういったアイテムを購入するかをイメージできるようにしていきます。


ここまでくると、プライベートトレーニングルームがイメージできてきますね。



今回は、ダンベルトレーニングとバイクトレーニングができるルームにすることにしました。

当初は、床一面にマットを敷く予定でしたが、コストも抑えることマシーン下だけで十分かと思って、フロアマットを2枚だけ購入しました。



とりあえず、オーダーした商品は、後半にまとめますけど、オーダーしてから、3〜4日後に商品が届きました。










ダンベルです。


赤いのはカバーラバー(ゴム)です。


このラバーをダンベルひとつひとつにはめていきます。


こんな感じ。


意外とやっかいなのが、このダンベルやダンベル用のカバーラバーについている、商品シール。1x2cmほどの小さいシールなのですが、剥がれそうでうまく剥がれない。
でも、使っていると段々とれてくるというモノでした。


次にこのダンベル用のインクラインベンチを組み立てます。


ちょっとパーツが多いです。
あと、どっちが上で、どっちが下になるんだ?
とわかりづらい部分があったりするので、よく説明書を観ながら組み立てください。


完成です。

試しに、ダンベルを持ってこのインクラインベンチを使ってのトレーニングを行ってみました。やっぱりちょっとだけ「グラつくんです」
まぁ、許容範囲かなと思うのですが、がっつり・しっかりダンベルやりたい!という人には、この上のランクのインクラインベンチをオススメします。




そして、バイク。写真で観て分かる通り、これも自分で組み立てる必要があります。


結構、これは大変でした。



というのも、電気コードをつなげたりするので、ちょっと複雑だったかな。
これもしっかりと説明書を読んで、組み立ててください。


最後には、壁一面のミラー


このミラーもいろんなタイプがあって、商品選びに一番時間がかかったも!
今回は突っ張り棒付きタイプ、二枚ならべても、隙間があまり気にならないタイプを選びました。


幅80x2枚なので、幅160cmとなります。
4畳半の部屋には十分な大きさです。
これだけでも全身は十分観れます。


ということで、プライベートトレーニングルームの完成です!!!





カメラ位置が、引けず、、、全体がわかりづらいですね(汗

ちなみに、今回ダンベルとインクラインベンチが赤と黒だったので、バイクも赤黒に合わせてみました。




個人的には、「シャア専用ルーム」だ!なんて思ったりw




さて、気になる費用の方を観てみましょう!






ちなみに、商品の値段は当時自分が購入したときの値段です。
*今は値が下がっていたり、あと商品事態の在庫がなくなっている場合もあります。



¥ 2,480 (2枚合計)





¥ 8,100 




¥ 17,172 







¥ 13,500 





¥ 16,394 (2枚合計)





ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200
*実際に購入したモノとは違います。
¥ 27,160 

はい。トレーニングルーム用の費用はここまでです。


あと、最初の粗大ゴミ費用が
¥ 3,000

さて。。。合計は?!


¥ 87,806







おおーーー!!!

予算の10万を切ることができました。




ということで、ちょっとしたトレーニング道具も購入
¥ 5,368 


このアイテムを入れても、合計は


なんと!



¥ 95,118


でした。 







ということで、ルームが完成した直後、、、、





背中が痛くて、しばらくトレーニングができなかったりしたのですが、背中も復活したので、またトレーニングを頑張りたいと思います。




ちなみに、トレーニングにはこちらの本を参考にしながら行っています。わかりやすくてオススメです。











<横浜エリアの方>


ASBボクシングクラブではいつでも無料体験の受付を行なっています。今までのボクシングジムとは違い笑い声とお菓子(?)の絶えない素敵なボクシングジムです。

興味のある方は、ぜひ遊びにきてください。

<無料体験申し込み予約フォームはこちら>






鴨居店:営業時間はこちら★




横浜店:営業時間はこちら★







オフィシャルFacebookはこちらになります。
ASBボクシングクラブの日々の写真や動画が満載!
どんな雰囲気なのか、こちらのフェイスブックを観てください。
「これがボクシングジム??」と思っちゃうかも。



ASBボクシングクラブのオリジナルグッズ

さらにトレーナーでもあり、イラストレーターでもある
としさんのイラストをつかった、Tシャツやパーカーが
オンラインで販売されています。
ASB boxingclub SHOP










ボクシングジムではありますが、

スポーツジムに続いたことない人!

ボクシングには興味あるけど、なんとなく怖い人!

早くダイエットしたうけど、ボクシングトレーニングって大丈夫か不安な人!

まずは、連絡をください。









You Might Also Like

0 コメント


ASBボクシングクラブとは、野球、フットサル、ダンスのように、ボクシング初心者、未経験者でも「誰でも気軽にボクシングを楽しむ」ことができる、ボクシングジムです。
今までのボクシングジムとは違い笑い声とお菓子(?)の絶えない素敵なボクシングジム。ASBボクシングクラブではいつでも無料体験の受付を行なっています。
興味のある方は、ぜひ遊びにきてください。

★無料体験申し込み予約フォームはこちら★
http://www.asb-boxing.jp/freetrial/

お問い合わせはこちら
045-515-3559

★鴨居店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/kamoi/

★鴨居店:スケジュールはこちら★



★横浜店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/yokohama/

★横浜店:スケジュールはこちら★


オフィシャルFacebookはこちら!
ASBボクシングクラブの日々の写真や動画が満載!
どんな雰囲気なのか、こちらのフェイスブックを
チェックしてみてください。
https://www.facebook.com/ASB-club-353320618065242/



ASBボクシングクラブ、オリジナルアイテムがオンラインショップで購入することができます。としトレーナーによるキャラクターグッズやトレーニングでも使えるTシャツやパーカーなど、様々な商品を用意しています。 一度、のぞいてみてくださいね★
★ASB boxingclub SHOP★
https://suzuri.jp/14zawa/products